risuk2

現物取引なら最悪ゼロになるだけです。ご安心を

株式投資リスクが大きいのでやるのは危ないっていう人もいますよね。

しかし、株式投資こそやってみるべき投資法だと思います。

 

100万円もあれば、自分が応援したい企業の株をほとんど購入することができるでしょうし、じっくり保有することもできます。

タネ銭として100万円あるわけですから、一気に投資に使ってしまおうとしないこと。

これが堅実な投資をするための鉄則です。

 

それと、大きく稼ぐことができるという言葉に騙されて、いきなりレバレッジをかけて信用取引をしないこと。

 

株主優待をお得にゲットする方法として一般信用のやり方などが紹介されていますが、手数料などがかかるため必ずしも無料とはいえません。

株を借りるわけですから、その分の金利も払わなければいけないので、何の勉強もしないで始めるのはとにかく危険です。

優待タダ取りと自慢する人がいますが、必要経費は払っていることを忘れないでいたいところです。

 

現物取引なら、最悪の場合100万円がゼロになるだけなので、借金を背負うことはありません。

それに、多少購入した株が値下がりしても株主優待や配当金がもらえるため、元本が大きく減るということはないはずです。

 

時間をかけて少しずつ投資をしていくことで、時間を味方につけることができます。

投資は複利の力を使うことができるので、ある意味では効率良く資産を増やすことができます。

 

勉強した分、しっかりとリターンを得られるのも魅力ですし、株式投資を始めてしまえば、他の資産運用法を行うのも怖くなくなっているはずです。