tousisintaku2

資産運用には、少なからずリスクがあります。

 

リスクが高いほど期待できる見返りも大きくなりますが、投資した金額以上の損害を被ってしまう可能性もあり、比較的リスクが少ない資産運用を考える場合には向いていません。

 

そこで、比較的リスクが少なく、初心者でも簡単に始めることができる資産運用として、投資信託をおすすめします。

 

この投資信託とは、投資家から預ったお金を資産運用のプロが代わりに運用してくれるシステムで、自分で運用する必要がありません。

 

好きな投資ジャンルを選んで購入すると、それが資産運用になるのです。

 

投資信託の買い方には2種類あり、1つは積み立て投資です。

毎月貯金をするように積み立てていく投資方法で、月々500円から始めることもできます。

 

もう1つはスポット購入といい、好きなタイミングで好きな金額分を購入する方法です。

一度に10万円などの決まった金額分の購入を行う場合はこちらになります。

 

購入する投資信託は、大きく分けると、国内、海外、内外から選ぶことになります。

 

それぞれの特徴として、国内は比較的安定していますが、大きな利益を上げるのは難しいと言えます。

海外は国内に比べてリスクが高い投資になりますが、その分利益も大きくなります。

内外はその中間だと考えてください。

 

投資信託を購入すると、その金額によって、定期的に利子や運用益による配当を受けることができます。

毎月分配金型の場合は毎月分配金があり、1年決算型では1年ごとに分配が行われます。

 

ですが、この投資信託は元本保証ではない為、運用がうまくいかなかった場合、購入した投資信託の価値が目減りしてしまいます。

このリスクがあるので、預金とは全く別物になります。
定期預金にするより高い配当を受けられることも多いですが、逆に元本を割り込んでしまうこともあるということです。

 

購入した投資信託の運用がうまくいっていないような場合や、払い戻しを行いたい時には基本的にいつでも売却することができるので、あまり1つの投資信託に固執せず、よりよいものを選んでいくことが大切です。

 

この投資信託は銀行、及び証券会社で扱っています。

 

最近では、ネットで口座の開設から購入、配当受け取りまでの全てを行える融資型クラウドファンディングも注目されています。

 

日本クラウド証券が運営しているクラウドバンクが案件がダントツで多いのでオススメです。

 

月1万円から気軽に始められるのが嬉しいですね。

クラウドファンディングと投資信託はどっちがお得?

sisanunyouhyou