クレジットカードを使うと請求書にポイントが記載されていますよね。

しかしそのポイントの有効期限は大抵2年間で、自動的に消滅していきます。

 

携帯代金や光熱費など、できるだけ1枚のカードでまとめて使っていても、欲しいプレゼントのポイントへの到達は遠く、結局消滅させてしまうか、ノベルティのような大して欲しくもない商品と交換してしまうということがあると思います。

 

ライフカードの場合、ポイントが非常にためやすい仕組みになっています。

まずは誕生日月は3倍ポイントです。初年度だけでなく永年です。

 

またポイントが100円で0.1ポイントつきます。他のクレジットカードの場合、切り捨てられていたポイントが生きるのです。

そのため、スーパーやコンビニなど日常雑貨や食品など少額利用でも、こまめにポイントを貯められます。

 

初年度はポイントが1.5倍とさくさく貯められます。

さらに利用額に応じて、翌年のステージが変わり、年間利用額が200万円以上なら翌年は2倍のポイントがつきます。

 

200万円はハードルが高いにしても、年間利用が100万円以上ならば翌年は1.8倍です。

100万円は月々に換算すると10万円以下なので、携帯代や光熱費、食費、交通費など、あらゆる日常でかかる経費をライフカードで支払っていれば、クリアできる金額ですよね。

 

多くの人が利用する便利なネットショッピングも「L-mall」を経由するだけでポイントアップです。

「L-mall」とはライフカード会員限定のネットショップです。

 

楽天やヤフオク!、nissen、高島屋、大丸松坂屋など普段から使っているネットショップ500店以上が入っているので、普段通りに買い物ができます。

 

そしてライフカード1番のメリットは有効期限が5年だということです。

5年間もあると長期的にポイントが貯められるので、ポイント消滅にモヤモヤすることがありません。

 

ライフカードはポイントを楽しく利用するところまで考えています。