マネパカードにビットコインをチャージするには、Zaifという取引所でビットコインを保有していること、マネパカードを持っていることが条件になります。

手順としては、まずZaifにログインをしてZaifのアカウントとマネパカードのアカウントを連携させます。

 

次にZaifで保有しているビットコインを円に換算します。

これは、マネパカードでビットコインを保有することが出来ないために、一度円に換算する必要があるからです。

 

アカウントの中のマネパカード出金&チャージをクリックして、BTCを出金をクリックします。

ビットコインの数量を決めて画面下の出金&チャージするボタンをクリックすると、その時のビットコインのレートで円に換算されてマネパカードにチャージされます。

 

2017年5月現在ではビットコインで支払いが出来る飲食店や店舗はごく少数でしかなく、買い物にビットコインを使うことは難しいので投資の対象としてビットコインを保有する人の方が多くなっています。

 

今後はマネパカードを使って保有しているビットコインを元に買い物をすることが可能になりました。

チャージの際の手続きも上記のように簡単に行えるので、これから買い物に行きたいという急な場面でもすぐにチャージを済ませて買い物に行けます。

 

現在、ビットコインの価格は日に日に上昇しているのでレートの差額分の利益も得られることになり、更にビットコインで飲食や買い物がしやすくなったと言えます。

マネパカードはMaster Cardブランドなので、Master Cardに加盟している店舗なら世界中で利用することが出来ます。