私がビットコイン貯金を始めようと思ったのは今年のお正月です。

きっかけは、仕事用のカメラが欲しくて貯金をしようと思ったのですが貯金箱での貯金はすぐ使ってしまいこれじゃあ貯められないと思ったのです。

 

そこで目を付けたのがビットコインで「これならすぐに使うことが防げるかも。」と思ってビットコインのことをいろいろと調べてみました。

参照:【仮想通貨の始め方】ビットコイン(仮想通貨)の未来予想

まずやってみたのは取引所で口座を開設するところからでした。

インターネット上で口座開設をするのですが、意外にも簡単で必要な事項の入力と本人確認書類の画像を送信したらあっという間に口座を開設することができました。

 

次にやったのは入金です。

入金も小額から入金できるので、貯金がない人でもビットコインは気軽に始めることができます。

 

入金方法もいろいろとあってペイジーで入金する方法や銀行からの振り込み、クレジットカードでの入金があって当時はすぐに入金したいと思ったのでペイジーで即時入金サービスを利用しました。
なお、振り込みの場合は時間がかかる場合もあるしクレジットカードの場合は一定金額以上の入金と入金してから一週間程度はビットコインの売買ができないという制限があるので注意が必要です。

 

早速ビットコインを買って情報を得るために取引所にあるチャットで情報交換をするようになりました。

 

このチャットもビットコインのことを勉強するには最適でいろいろと教えてくれる人もいます。
ここでビットコインは決済手段としての使い方ができることも知って、3次元バーコードで支払いができるのです。

 

電子マネーは専用の端末で入金をするのに対して、ビットコインは取引所でビットコインを買ってからウォレットを使って3次元バーコードを読み取ってから支払いをするのです。
いずれも先にお金を入れておかなければ使えないのでそういった点も便利です。

 

最近ではビックカメラの一部の店舗で試験運用始めたことや7月から新たに使えるお店が26万件に増える予定ということもあり、中にはヘアサロンやネイルサロンなど女性が利用するお店にも使えるようになるのでビットコインが普及していくいいきっかけになります。

 

ただし、ビットコインはネット上でのお金なのでセキュリティー対策も必要です。
取引所の口座には2重鍵の設定やPIN設定、ハードウォレットを用意しておく必要があります。

 

これらのことをきちんと管理していけば女性でも気軽にビットコインを始めることができます。